思い出ぐでぐで日記

人間ぐでぐでする時間も必要ですよ!あっ、決してぐでたまファンではないですから・・・

© 思い出ぐでぐで日記 All rights reserved.

深夜の孤独な時間は物思いにふける時間です

楽しかったことや嬉しかったことってあんまり覚えていなくて、辛かったことや悲しかったことの方が覚えているというのを聞いたことがあります。思い出す出来事が辛いことばかりというのは、今までの人生嫌なことだらけだったようでやるせなくなりますよね。楽しかったこともあったはずなんですけどね。楽しいことを覚えていると、辛い出来事があったときに立ち直れないからでしょうかね。辛い出来事があったときに、あの時も辛かったけど立ち直れたと思えるほうが気持ちは楽になりますよね。などと深夜にぐでぐで考えるわけです。

死ぬ間際に、幸せな人生だったと思えればそれでいいのかなと思ったりもします。頑張って生きてきた、そう思えることって素敵じゃないですか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あの頃は良かった、本当にそうなのか?

今の状況に不満を抱えている場合に、過去の特定の時期を指して、あの頃は良かったと懐かしむことってあると思います。記憶の中では輝いていた時期であ…

過去の思い出話に花咲かせ

生きているのは現在ですが、人間は過去のことをふと思い出して誰かと共有したくなることがあります。あの時は良かった、あの時は苦労した、色々な過去…

現実逃避も心の安定には必要かも

現実を見なさい、現実離れした夢を追いかけている時、実現しそうにないことにチャレンジしている時によく言われる言葉ですよね。確かに現実をしっかり…

サンタクロースの思い出って誰でもあると思ってた

クリスマスはサンタクロースが来るものだと思っていましたが、中にはプレゼントを貰ったことがないという人もいてカルチャーショックを受けています。…

201510/19

振り返ると、いつも思い出すのは小さかった頃

最近よく昔を思い出してしまうのは、死期が近いからだろうかなんてことを考えたり。まあ考える時間があるというのは、日々を慌しく過ごしていないとい…

ページ上部へ戻る